CESCのフェイスブックもご覧ください
上のアイコンをクリックするだけ
いいね!が頂けるよう
楽しくがんばります
カウンセリング教育
サポートセンター
(NPO CESC(セスク))
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-34風間ビル3階
(地図ソフトで検索する時は必ず”風間ビル”まで入力してください)
TEL.03-3233-3363
FAX.03-3233-3364
地図・交通案内はアクセスをご覧ください
 

学 び 場   研 修 講 座

   
2019年度前期/通年講座一覧とチラシ
 
※セスク会員登録受付中!年会費6,000円で、その年度の講座を会員料金で受講できます。
※すべての講座に於いて、納入された受講料の返金はいたしかねます 。
※日程は変更になる場合がございます。
 

2019年度 「甘え」理論から学ぶ心理面接法

2019年度 「甘え」理論から学ぶ心理面接法
 
《臨床心理士継続研修会承認申請予定》
【講 師】窪内節子(山梨英和大学人間文化学部教授・前副学長・青山メンタルヘルス代表)
【内 容】
「甘え」理論によるものの見方や考え方と、それに根ざした人への向き合い方としての心理面接を体験的に身につける場としたい。その中で、対人援助に携わる者が、真に有効な心理的援助方法を身につけられると確信している。
今から約30年以上も前、窪内は直接土居から臨床訓練を受けた。それはSV、陪席、論文指導、本の読み方、ケースの見方など臨床家として必要なあらゆるものを含んでいた。
「甘え」理論は、精神分析家の土居健郎が構築した人間の感情と人間関係の核心に迫った論考である。現在では、日本の「甘え」から世界の「Amae」へと飛躍を遂げている。
前半は、テキストを輪番で読みつつディスカッション形式。後半はロールプレイ。討議検討することで、実践的に面接方法を学ぶ。
【日 程】
2019年5/18, 6/15, 7/20, 9/21, 10/19, 11/16, 12/21
2020年1/18
第3土曜日 14:00~16:30(2時間30分×8回)
【会 場】NPO セスク研修室
【受講料】
会 員:54,000円(税込)+年会費6,000円
非会員:60,480円(税込)
心理専攻大学院生37,800円(税込) 社会人は除きます
 
お申込はこの頁の一番下にあるお申し込みフォームから、またはチラシの裏面をファックスしてください
 
 

2019年度 学校におけるシステムズアプローチの実際 

2019年度 学校におけるシステムズアプローチの実際 
 
《臨床心理士継続研修会承認申請予定》
【講 師】大河原美以(東京学芸大学教授・臨床心理士・家族心理士・学校心理士)
【内 容】
2019年度も、子どもの臨床現場で働く臨床心理士等(もしくは資格取得予定者)のためのケース・スーパーヴィジョンを行うクラスを開講します。本クラスでは、年間継続のクローズドグループの中で、ケースの見立て、介入について、実践的・体験的に学習します。受講者には守秘義務が課せられます。
基本は、個人療法と家族療法(システムズアプローチ)を統合した視点から事例を見立てる力を身につけること。その他は事例提供者と提示される事例にあわせて、実践力が向上するよう指導します。
子どもの臨床現場で日々健闘している皆さんの参加をお待ちしています。
【定 員】35名
【対 象】
スクールカウンセラーまたは教育相談所・家庭支援センター等子どもの相談機関・臨床現場で働く臨床心理士、公認心理師(または資格取得予定者)
【日 程】
2019年:4/20・6/15・8/17・9/21・10/19・11/16・12/21
2020年:2/15
土曜日10:00~12:30 (全8回)
【会 場】NPO セスク研修室
【受講料】54,000円(税込み)+年会費6,000円
 
お申込はこの頁の一番下にあるお申し込みフォームから、またはチラシを印刷し申込書をファックスしてください。
 

2019年度 システムズアプローチによるケース・スーパーヴィジョン

2019年度 システムズアプローチによるケース・スーパーヴィジョン
 
‐初回面接から、見立てる方法を学ぶ‐
 
【講 師】大河原美以(東京学芸大学教授・臨床心理士・学校心理士)
【内 容】
「スクールカウンセラーのための学校におけるシステムズアプローチの実際」受講者のための上級コースです。初回面接における親(教師)の「語り」のロールプレイを通して「問題」をどのように見立て、介入するのかを実践的に学びます。
【定 員】セスク会員のみ8名(最少開講人数6名)
【対 象】
「学校におけるシステムズアプローチの実際」クラスの受講経験があり、スクールカウンセラー又は教育相談所・家庭支援センター等子どもの相談機関・臨床現場で働く臨床心理士(又は資格取得予定者)
【日 程】
2019年:9/21・10/19・11/16・12/21
2019年:2/15
土曜日 14:00~16:00(全5回)
【会 場】NPO CESC(セスク)研修室
【受講料】会 員:43,200円(税込)+年会費6,000円
 
お申込はこの頁の一番下にあるお申し込みフォームから、またはチラシを印刷し申込書をファックスしてください。
 

2019年度 TA文献講読会『TA TODAY 第2版』

2019年度 TA文献講読会『TA TODAY 第2版』
 
【講 師】
繁田千恵(国際TA協会教授会員)
池田惠子(国際TA協会准教授会員)
【対 象】
TA101修了または同等の理論学習を修了した方。臨床経験者歓迎。
【内 容】
今年度から『TA TODAY 第2版』(Vaab Joines, Ian Stewart)を読んでいきます。
今まで通りゼミ形式で数名のグループで各章を担当し、自由に発表をしていきながら学びを深めていきましょう。
第2版の日本語訳本の完成が4月早々の予定です。翻訳が出来次第訳者割引で纏めて購入し、皆さんにお分けしたいと考えています。英文はアマゾンで購入できますので、英文の原著も買われておくことをお勧めします。ただし4月の開始時に日本語版が間に合わないことが懸念されます。4月はグループのオリエンテーションと発表の担当決めがありますので、英語版で担当決めは出来ると思います。英語版の目次は4月当日にコピーして配布しますので原著は絶対必要ということではありません。
TA Today の初版は2003年度からの講読会で取り上げています。大分内容が変わっているので、今年は是非リニューアルした第2版をじっくりと読んでいきたいと考えています。
講読会は日本語版で進めて行きます。
【定 員】30名
【日 程】
2019年:4/13・5/11・6/8・7/13・9/14・10/12・11/9・12/14
2019年:1/11・2/8
第2土曜 10:00~12:00(全10回)
【会 場】NPO セスク研修室
【受講料】
会 員:34,560円(税込)+年会費6,000
非会員:42,000円(税込)
 
お申込はこの頁の一番下にあるお申し込みフォームから、またはチラシを印刷し申込書をファックスしてください。
 

2019年度 TAによるグループ・スーパーヴィジョン

2019年度 TAによるグループ・スーパーヴィジョン
 
【講 師】
繁田千恵(国際TA協会教授会員・臨床心理士・TA心理療法研究所所長)
助手 関真利子(国際TA協会認定TA101インストラクター・臨床心理士)
【内 容】
TAの哲学と諸理論を中心にしたケースの見立てと面接方針を、グループで検討していきます。このグループではスーパーバイジーが安全に自分のケースを提示できる環境を作っていくことが重視されます。さらに今年度より、スーパーバイザー体験をして将来スーパービジョンができるようになりたいと希望する方のトレーニングも併せて開始します。より一層環境の安全性が重視されます。スーパーバイジーが自分のクライエントさんを理解、共感し、効果的に関われるために、スーパーバイザーは援助・指導をします。他の参加メンバーも積極的にストローク・フィードバックをすることを求められます。グループメンバがともに学び、成長していくことを目的としたスーパービジョンのグループです。
上記のグループは、2019年度以降、その目的に沿うために参加者を少数に制限しています。
【定 員】12名
【対 象】
以下の2~5は目安であり、排除するための基準ではありません。参加意欲のある方は、レポートをお出しください。
1.TA の学習歴・実践歴が5年以上の方(これは2.以下にも該当)
2.臨床家、カウンセラー、医師、看護師、教師、その他の援助職で実践歴が5年以上の方
3.ケースを出せる方(スパーバイジーとしての体験を希望する方)
4.スーパーバイザー体験(スーパーバイズをする人)を希望する方
5.将来、TAで臨床を目指している方
受講申し込みにあたり、短いレポートの提出をおねがいいたします。
題名:「私のラケット感情」「私のドライバー行動」「私の脚本」の中から1つを選び、300~400字で書いて提出してください。
レポートの締め切り:2019年3月10日 事務局まで郵送。
⁂締切後2週間以内に参加の可否をお知らせします。
それ以降に受講料をお支払いいただきますようお願い致します。
【日 程】
2019年:4/13・5/11・6/8・7/13・9/14・10/12・11/9・12/14
2020年:1/11・2/8
土曜日 13:30~15:30(全10回)
【会 場】NPO セスク研修室
【受講料】会 員:54,000円(税込)+年会費6,000円
 
お申込はこの頁の一番下にあるお申し込みフォームからどうぞ
 

2019年度 学生相談(青年期)事例検討会

2019年度 学生相談(青年期)事例検討会
 
《臨床心理士継続研修会承認申請予定》
【講 師】高瀬義幸(臨床心理士)
【内 容】
学生相談の現場に働く若手臨床家には、SVを受ける機会が少なく、臨床対応に困まっている方が少なくない現状です。
そこで、相談事例のGSVを定期的に開催することで、青年期を生きる人たちへの対応力の向上を目指します。
また、メンバーどうしでの支え合いの場となればとも考えています。
【定 員】10名以内
【日 程】
5/11・6/1・7/13・9/14・10/12・11/9・12/14・1/11
原則第2土曜日(全8回)
【会 場】NPO CESC(セスク)研修室
【受講料】会 員:45,000円(税込)+年会費6,000円
 
お申込はこの頁の一番下にあるお申し込みフォームから、またはチラシを印刷してご記入のうえファックスしてください
 

2019年度 公認心理師試験に向けた自主勉強会

2019年度 公認心理師試験に向けた自主勉強会
 
【内 容】
昨年の9月に公認心理師試験が実施され、27,000人強が合格しました。我々、昨年のこの勉強会のメンバーも目出度く(?)合格を勝ち取りました。
私たちも分からない中での学びでしたが、仕事後に集まり、仲間と顔を合わせての学びは、とても心強く、支えになるものでした。『皆で渡れば怖くない公認心理師試験!』三人寄れば文殊の知恵です。
一人では対応しかねるし、不安もある、受けよう、という皆様の、支えなり、役立ちたいとの願いから、今年度前年度のメンバーが経験を生かしてナビゲーターとなり勉強会を行うこととしました。
月に2回、2時間を目安に、「公認心理師現任者講習会テキスト」(金剛出版)のほか心理学テキストなどを使用して、自分たち自らで学び直していきたいと考えています。
情報交換もしていきましょう!やる気のある人、集まれ!!
(企画者 笈田・高杉)
【日 程】  19:00~21:00
Aグループ
第1・3水
2/20、3/6・20、4/3・17、5/8・22、6/5・19、7/3・17、8/7・21、9/4
Bグループ
第1・3金
2/22、3/8・22、4/5・19、5/10・24、6/7・21、7/5・19、8/9・23、9/6
*AorBグループに所属する。AとBは同じ内容を展開する。休んだ場合は曜日の振替え可。
*進行の状態により、回数を増やすことも考える。
*参加者の希望も取り入れて有効な学びになるよう互いに協力し合う。
【会 場】  NPO CESC 研修室
【対 象】  公認心理師受験を考えている方々(資格職種は問いません)
【参加費】  エントリーフィ:10,000円(内\6,000会費) 毎回1,000円(現金) 資料代:実費
 
お申込はこの頁の一番下にあるお申し込みフォームから、またはチラシを印刷してご記入のうえファックスしてください
 

2019年度 傾聴訓練・前期

2019年度 傾聴訓練・前期
 
【講 師】
高瀬義幸(臨床心理士・大学学生相談室)
【内 容】
カウンセラーのレスポンスが「その場面でどういう意味を持つのか」「その時、カウンセラーの内面に何が起こっていたのか」を検討し、自分の癖やパターンに気づくことを学習の目的としています。講座では、受講生同士でロールプレイをして、逐語検討を行います。カウンセリングの学習者だけでなく、対人援助職など現場をお持ちの方にもお勧めです。
クラス生同士でロールプレイを行い、逐語検討をします。できるだけ多くの検討機会を作ります。
【定 員】10名(最少開講人数6名)
【日 程】2019年4/25, 5/9, 5/23, 6/13, 6/27, 7/11, 7/25, 8/8, 8/22, 9/12
     原則第2・第4木曜日 19:00~21:00(2時間×10回)
【会 場】NPO セスク 研修室
【受講料】
会 員:54,000円(税込)+年会費6,000円
非会員:60,480円(税込)
心理専攻大学院生37,800円(税込)
 
お申込はこの頁の一番下にあるお申し込みフォームから、またはチラシを印刷してご記入のうえファックスしてください
 

受講のお申込み・会員登録はこちらのフォームをご入力の上、送信してください

受講のお申込み・会員登録はこちらのフォームをご入力の上、送信してください
 
フォーム
お申込み内容 1つ以上の項目を選択してください
 
会員登録(新規及び更新)  
TA202アドバンスコース パートⅢ  
「甘え」理論から学ぶ心理面接法  
学校におけるシステムズアプローチの実際  
システムズアプローチによるケース・スーパーヴィジョン  
TA文献講読会『TA TODAY第2版』  
TAによる「グループ・スーパーヴィジョン」  
学生相談(青年期)事例検討会  
公認心理師試験に向けた自主勉強会  
傾聴訓練<前期>  
 
お名前
 
 ※例:山田 太郎
 
フリガナ
 
 ※例:ヤマダ タロウ
 
郵便番号
 
 ※例:123-4567
 
都道府県
 
 
市区町村
 
 
番地・屋号等
 
 
携帯番号
 
 
携帯メールアドレス 確認のため2回入力
 


注) 半角英数字のみ
 
自宅電話
 
 
PCメールアドレス 確認のため2回入力
 


注) 半角英数字のみ
 
所属・職種
 
 
保有している資格 複数選択可
 
臨床心理士  
産業カウンセラー  
精神保健福祉士(PSW)  
日本カウンセリング学会認定カウンセラー  
臨床美術士5級以上  
介護福祉士  
学校心理士  
その他(資格の名称をコメント欄に記載してください)  
特になし  
 
コメント/資格の欄でその他を選んだ方は資格名称をこちらへ記入
 
 
事務局使用欄<記入しないで下さい>
 
 
画像認証
<<特定非営利活動法人カウンセリング教育サポートセンター>> 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-34 風間ビル3階 TEL:03-3233-3363 FAX:03-3233-3364